トライアルセット

チョーク(チョークバッグ)とは

チョーク (チョークバッグ)とは

ボルダリングクライミングにおいてチョークは欠かせません。まだボルダリングをした事のない人は????という感じかも知れませんね。

ようするにチョークとは滑り止めです。
激しい運動をするので、手の平に汗をかいてきます。私普段から手の平には全然汗をかきません。

それでもボルダリングの時はチョークを付けないと滑ります。
問答無用でチョークは付けて下さい!

初心者の内はつけ忘れる事も多いと思いますが、できるだけつけるように気を付けて下さい。

チョークと一口に言ってもパウダータイプ液体タイプがあります。
<BR>
パウダータイプチョークボールという袋に入れて、袋をチョークバッグに入れます。パウダータイプは飛散しやすい為に必ずチョークボールをつかうようにしましょう。
パウダータイプはバッグに入れて常に腰に巻きつけておけるので、長いコースを登る時には途中で塗ったりする事が出来ます。
パウダーチョークは安価です。


パウダータイプチョーク

ボルダリング クライミング横浜
トップページへ戻る
興味のある方は両方試してみるのが良いでしょう。
ちなみに私はパウダータイプを使用しています。

どちらが良いかは好みの問題になると思います。液体タイプはアルコールに粉末タイプのチョークを溶かしている為に初めて塗った時は
スースーしてちょっと気持ち悪かったです。(笑)
ただ、均一に塗れる感じは非常に良かったですね。

パウダーに対して液体チョークというのもあります。
こちらはパウダーよりも少し高価ですが、ムラなく手に塗れるという利点があります。ムラのなさではパウダータイプの比較にはなりません。
ボトルに入っている為にジムに持参してどこかわきの方に置いておき、必要になったら塗るという事になります。
バッグには入れられません、液体ですから。
従ってロングコースを登る時には途中で塗る事が出来ません。


液体チョーク

チョークバッグ