トライアルセット

ボルダリングを始めるには

半導体フィールドエンジニアのつぶやき
ボルダリング クライミング横浜
トップページへ戻る
ボルダリング日記

このページでは日々感じるボルダリングに関する日記を書いていきたいと思います。

5月23日
一階の左壁がリニューアルされました。
今回も紺で苦戦しました。3個あったんですが、一撃できたものは一つもなし。
しかも1個はまだクリアできていない。
またどんどん難しくなっているという声があちこちから聞こえます。
でも待てよ。
課題が難しくなっているのではなく、自分の老いが原因なのでは?

冷静に考えてしまう年ごろになってしまった。

4月30日
愛用しているクエン酸パワーがなくなってしまったので購入。



楽天で購入するとかなりお得に購入できる。ブログやHPの評価を見ていると何となく気になったので買ってみてからずっと愛用しています。
前腕の疲れが解消されるような気がしますね。

何でも気になったものは試してみないといけません。


4月28日
右壁とスラブの壁が変更されましたね。新しい壁は楽しみ。
ボルダリングをしているとコーストの相性が大きく影響すると思います。
今回はスラブの壁との相性がよく白まで一気に終わってしまいました。
白は一撃できたものもありました。
右壁は今のところ何とも言えず。苦戦している紺課題があるくらいだから、この先も苦労しそうだ。
一気に白まで終わってしまう壁は久しぶり。
なかなか気分がよかったぞ。


3月17日
ボルダリングを始める人、最初は混雑していない時間帯に登りたいですよね。
私もそうでした。一番最初は平日に有休をとっていったんです。
空いている時間に登りたいのならやっぱり平日がいいです。最近では日曜日の午前中でも早々に人が増えてきますから。
平日でもねらい目は開店してすぐの13時頃まで。それとは別に意外に穴場なのが16時頃〜18時頃になります。
これ以外の時間だと空いてはいるんですが、子供達の遊び場になっていて無法地帯になってます。
小さな子供を放置しながら自分たちはクライミングを楽しんでいる親、本当に勘弁してもらいたい。
16時以降は子供の数も減る傾向にあるので、空いている時間帯に登りたいかたは狙ってみましょう。



3月12日
久しぶりにこれぞボルダリングという課題があった。

右壁にある、白課題。
これです。赤丸で囲んであるホールドがそうです。


この課題はクリアできている人を見た事がない。皆スタートから一手目、二手目まで進む人はいるんですが、ルーフのところについている大きなホールドから次の丸いホールドを掴むことができません。
ルーフを登る課題なので強度も相当なもの。
先日何となくクリアの道筋が解った気がする。まだクリアできませんが。。。。
こういう、えー!と思うムーブこそボルダリングの魅力ですよね。
解ったはいいが、クリアできるのだろうか。。。。。
最近壁が一新されるまでの期間が短いからな。



3月3日

右壁が新しくなったと思ったらもう左壁が新しく。ついていけないよ。まあ良い事ですが。。。。

この右壁にある紺課題が非常に面白い。
これです。

茶色ホールド限定で足限定の課題。



この紺が難しいんです。できてない人が多かったですね。

絶妙なホールドの距離感と持ちづらいホールド、いやらしい傾斜、難しかった。白でもいいんではないかと思いました。

Aを右手でとってBを掴む時がちょっと遠い、リーチが短い人はきついでしょう。

Cは使っても使わなくてもいいでしょう。

私は使いましたね。

Dが掴みずらい、広めのピンチ持ちこれは右で掴むこと。Eはパーミングでガストン持ち、辛い。

右手、左手が決まった時に足をCに上げられるか否かでクリアできるかどうかが決まります。

Cは踏みずらいし、Eは傾斜にあるのでいつ手が外れるか分からない。

非常に怖いんですね。

バランス感覚とパワー、両方が求められる思しろい課題ですよ。