クライミングシューズとは
トライアルセット

クライミングシューズとは

ボルダリングクライミングをする際に必要な物、クライミングシューズです。
一言に言っても千差万別、用途によって色々な種類があります。

その中でいくつかクライミングシューズをご紹介したいと思います。

レースアップタイプ

上手くなる頃には1足目は必ずダメになってますから(笑)。

上級者の人達を見ているとここまできつく履くの!と目を剥いてしまうような人がいます。
きつすぎて足が入らない為にビニールを履いてから、靴に足を滑り入れるんです。
こんな人もいる位、シューズはきつめ、これが大切なんです。

エキスパートで余裕のあるサイズを履いている人は見た事がありませんね。

但し初心者の方はきつめに拘らずはき易いサイズで良いと思います。足が痛くてボルダリングが嫌になってしまっては本末転倒ですから。通常の靴よりも0.5cm〜1cm程度小さいだけ良いと思いますよ。

それとクライミングシューズを履く時に靴下をどうしたらよいか迷う方がいるかも知れませんので、一応アドバイスです。

履いていない人が多いですが、私は履いている事が多いです。
クライミングシューズが臭くなっても嫌ですし、靴下がある方が爪先が痛くないんですよね。
参考までにお知らせしておきます。

トップページへ戻る
ボルダリング クライミング横浜

スリッパタイプのクライミングシューズです。
フィット感は劣りますが、着脱は最も楽ですね。
まだ管理人は購入した事はありませんが、愛用者も多いですね。


クライミングシューズは通常の靴よりもワンサイズ程度下のサイズで、きつめに履く方が足でホールドをとらえ易いと言われております。
私もかなりきつめのシューズを履いています。
とても足が痛くなる事があります。基本的にはシューズが足に馴染んでくれば痛いとまではいかなくなります。

窮屈な靴ですので休憩している時は靴を脱いでいたいのです。そんな時にレースアップシューズは着脱が大変だったので、苦労しました。
2足目はベルクロタイプを買いました。5・10(ファイブテン)です。フィット感も保ちつつ着脱も楽なので、とても満足してます。
少々高いですが、良い買い物だったと思います。

管理人の経験から初心者の方はスリッパかベルクロが良いと思います。最初の内はフィット感や性能に拘らず、着脱が楽でストレスを感じない靴が良いと思います。
少し上手くなってフィット感を追求したい頃になったらレースアップタイプを考えれば良いと思います。

クライミングシューズのFIVE−TEN ファイブテン送料無料 fivetenファイブテンクライミングシュ...

ベルクロタイプのクライミングシューズです。
フィット感はレースアップよりも劣りますが、着脱はとても楽です。
管理人は現在このタイプを愛用しています。


スリッパタイプ

足入れの良い中〜上級者向けダウントゥシューズ-ファイブテン−FIVETEN:5.10 JET7
レースアップタイプのクライミングシューズです。
フィット感に優れるタイプですが、着脱は面倒です。
一番最初に買ったシューズがこのタイプでした。



ベルクロタイプ

【送料無料】スポルティバ  ミウラー